• yyyy.mm.dd

    message

  • オンライン開催
  • ビジネスコンテスト

WOW! BASE×シフトボード
実践型プロダクト戦略立案コンテスト
「オンライン上で口コミが広がるためのプロダクト開発やマーケティング施策を立案せよ」

開催日時
本戦キックオフ:2021年3月9日(火)
本戦最終発表:2021年3月30日(火)
※予め日程の確保をお願いいたします
※日程のご都合がよろしくない場合は、予選通過時に事務局にご相談ください
応募締切
2021年2月24日(水)13:00
場所
オンラインLIVE
定員
-名
  • 締切済
エントリー期日
2021年2月24日(水)13:00

■実践型 プロダクト戦略立案コンテストについて

本コンテストは、リクルートのプロダクトをグロースさせるためのプロダクト開発やマーケティング施策を立案するビジネスコンテストです。
起案シートに基づいてプランを検討・起案していただくことで、どなたでも予選に参加可能。
起案内容を元に審査を行い、通過された方は本戦へと進んでいただきます。
本戦の優勝者には賞金10万円を進呈いたします。
また、事業として実施するに値すると判断された案件に関しては、
起案者をプロジェクトメンバーとして受け入れ、実際に予算を使ってプランを実現することが可能です。
参加人数は3名までのチームもしくは個人で起案することが可能です。
今回テーマとなるプロダクトは、シフト管理アプリの中で、細部までこだわったUXにより圧倒的な地位を築いている『シフトボード』。
突飛なアイデア勝負ではなく、カスタマーサクセスとビジネス性を満たすような起案をお待ちしています。

■テーマ


オンライン上でシフトボードの口コミが広がるためのプロダクト開発やマーケティング施策を立案していただきます。
利用者数No.1のシフト管理・給与計算アプリ『シフトボード』ですが、コロナ禍において、アルバイトをされる学生の皆さんがキャンパスに行く機会が減ったことに伴い、対面で会話をしながら口コミでシフトボードの認知が拡大するシーンが減っています。そのため、学生の皆さんのリアルな声をもとにオンライン上でのコミュニケーションを通じて自然と口コミが広がる状態をつくりたいと考えています。
予選の段階では、シフト制で働く学生のリアルな声(一次情報)を集めることで、カスタマーの生態やインサイトを理解し、シフトボードとして提供すべき価値を提示していただきます。
学生である皆さんだからこそ得られる一次情報をもとにした起案をお待ちしております。
本戦の段階では、起案内容のブラッシュアップを行なっていただきます。シフトボードが取り組むべき意義を明らかにしながら、シフトボードの担当社員とともに、プロダクト開発やマーケティング施策を考えていただきます。

■シフトボードとは

シフトボードとは、リクルートが運営する、アルバイトのシフト管理・給与計算アプリです。
シフトボード公式サイト

■スケジュール

■起案のためのサポート

みなさまによりよい起案をしていただくため、起案者向けの「1dayイベント」や「社員への個別相談会」をご用意しています。できる限り参加していただくことをおすすめしております。
①起案者向けの1dayイベント
元リクルートの起業家に講演いただくイベントです。
リクルート卒業後、「カスタマーインサイト」をテーマに株式会社Lupeを創業し、リクルートに在籍していた14年間で磨いた「カスタマーインサイトに基づくプロダクト開発の手法」を拡める事業に従事している 竹田 宗平氏に登壇いただきます。
イベントでは「既存サービスが辿り着いていない「潜在的な課題」を探るカスタマーインサイトの術」についてお話しいただきます。
詳細はWOW! BASE公式サイトのイベント一覧より『既存サービスが辿り着いていない「潜在的な課題」を探るカスタマーインサイトの術』というタイトルのイベントをご覧ください。
②社員への個別相談会
ご自身で検討中の案件をシフトボード担当社員に個別相談ができ、アドバイスやフィードバックを受けられるイベントです。詳細はエントリー後のご案内をご参照ください。
起案内容は締切まで何度でも提出し直すことが可能です。ぜひイベントや個別相談会をご活用いただきながら、最後までブラッシュアップしてみてください。

■優勝賞金について

優勝賞金:10万円
賞金はAmazonギフト券でお渡しいたします。
さらに、優れた起案に関しては起案者をシフトボードの事業部に「学生パートナー」として受け入れ、施策の実現まで体験することができます。
※チームで起案していただいた場合、チームに賞金10万円を進呈いたします。

■このコンテストの特徴とオススメポイント

①実践的なプロダクト開発やマーケティングのプロセスやスキルを学ぶことができます。
②本戦ではシフトボードの担当社員がメンターとして参加し、本気のフィードバックを行います。
③優れた起案者はシフトボードの事業部に学生サポーターとして受け入れ、施策の実現まで行います。(※希望者のみ)

■こんな人にオススメ

①実践的なプロダクト開発やマーケティング等のビジネススキルを身に付けたい人
②ただのアイデアコンテストではなく、仕事として通用するレベルの起案スキルを身に付けたい人
③ビジネスコンテストを通して、自分自身の力を試したい人

■社員からのメッセージ

株式会社リクルート
プロダクト統括本部 SaaS領域プロダクトマネジメント室 プロダクトマネジャー
嶋 大介

『シフトボード』はユーザーにとって便利であるだけでなく、シフト制で働く生活がちょっとでも楽しくなることを目指しているプロダクトです。
使っているうちにシフト制で働くことが楽しみになる瞬間が増える、そんな感情に訴えかけるような機能やマーケティング施策のご提案をお待ちしています。

株式会社リクルート
プロダクト統括本部 SaaS領域プロダクトマネジメント室 ディレクター
井伊 泰之

このビジネスコンテストを通じて、プロダクト開発やマーケティング施策の根底となる「顧客を深く理解する」という、実際に私たちが仕事で大切にしている考え方とそのスキルを磨いていただけたらと思います。
今回のテーマは、日々業務に向き合っている社員も悩むほどの難しいお題ですが、臆することなく挑んでほしいと思います。私たちにはない着眼点を期待していますし、一緒に議論できるのを楽しみにしています。

■過去参加者の声

趙 藝媛
慶應義塾大学法学部3年生
ビジネス情報メディアの運営企業やベンチャー企業で長期インターンシップに参加。大学1-2年生時には起業家コミュニティKBCに所属しており、ビジネスコンテストへの参加経験多数。
『”企業の視点”でビジネスアイデアを考えられる経験』
これまでも何度かビジネスコンテストに参加したことはあったのですが今回はアイデアの面白さだけではなくターゲットのニーズの把握や数値の見立てなど、実現性がかなり求められるコンテストで、これまでとは違う視点でビジネスプランを考える経験を得ることができました。また、社員の方との壁打ちやレクチャーを通して、自分たちのアイデアに対して思考の枠組みやフィードバックを与えてもらえたこともとても勉強になりました。

イベント詳細

開催日時

本戦キックオフ:2021年3月9日(火)
本戦最終発表:2021年3月30日(火)
※予め日程の確保をお願いいたします
※日程のご都合がよろしくない場合は、予選通過時に事務局にご相談ください

場所

オンラインLIVE

対象者

高校生・大学生・大学院生・専門学校生および高等専門学校生

定員

-名

応募期間

2021年1月7日(木)〜2021年2月24日(水)13:00

エントリー方法

WOW! BASE会員登録のうえ、会員サイト内のお申し込みページよりフォームに必要事項を記載しエントリーしてください。その後起案に関する詳細をメールにてご案内いたしますので、必ずご確認ください。

※以下のドメインをメール受信できるように設定してください。
@s2.r.recruit.co.jp

参加確定連絡

応募期間終了後、全応募者の起案内容を参考に審査をし、2021年3月1日(月)までに結果をご連絡させていただきます。予選を通過し、本戦へのご参加が確定した方は、上記本戦キックオフおよび本戦最終発表へのご参加をお願いいたします。

その他のイベント

MORE
会員登録/ログイン