• yyyy.mm.dd

    message

  • オンライン開催
  • プログラム

スタディサプリ新規コンテンツを、ユーザー視点でブラッシュアップ!
~北海道東川町をテーマに、まちの未来を探究せよ~

開催日時
2021年11月5日(金)~2021年12月22日(水) 
※11月5日(金),11月6日(土),12月22日(水) は終日お時間の確保をお願いいたします。 
※上記と別に、開催期間中、1週間あたり①講義への参加(毎週水曜日17:30~19:00を予定)②講義を踏まえた自主ワーク(1時間程度)を必須とさせていただきます。拘束時間は以上となる為、ご自身の活動と並行して参加いただくことが出来ます。
どうしても参加が難しい日時がある場合はエントリーシート備考欄に必ずその旨記載をお願いします。 
応募締切
2021年10月7日(木)13:00 フォーム提出完了まで 
場所
オンライン開催(一部地域訪問の場合あり)
定員
約10名
  • 締切済
エントリー期日
2021年10月7日(木)13:00 フォーム提出完了まで 

プログラムについて

本プログラムでは、リクルート社員による『スタディサプリ探究講座』を受講いただき、講座のプロセスに沿って実際に地域の課題発見を行うこと、探究講座に対する改善案を提言することの2つをアウトプットいただきます。
前者では、テーマとして地域活性において全国的にも先進的な取り組みをされている「北海道東川町」にご協力いただきます。講義を通じて東川町における課題を特定し、解決案を東川町担当者へプレゼンすることを通じて、より良い未来を考えるプロセスを学ぶことができます。 

後者では、講義を体感する中で新規コンテンツである『スタディサプリ探究講座』の改善点を見つけ、具体的な解決案をスタディサプリ担当社員へのプレゼン・ディスカッションを通じ、より良いサービス作りの姿勢や観点を学ぶことができます。 

プロジェクト期間中は、リクルート社員や地域関係者に対してヒアリングやアイデアの相談をすることや、質の高いフィードバックを受けることも可能です。 

スタディサプリ探究講座について

生産年齢人口の減少やグローバル化の進展、技術革新等により、社会や環境が大きく変化し、予測不可能な時代を迎えています。このような時代において、学校教育には、生徒が自ら考え課題を発見し、他者と協働しながら解決したり、新たな価値を見出したり、目的を再構築できるようにすることが求められています。 

上記を踏まえた学習指導要領の改定により、全国の高等学校にて「総合的な探究の時間」が2022年度から開始されます。当社では来年度の改定に先駆け、学校向け教材として2021年4月に新規コンテンツ『スタディサプリ探究講座』を提供開始致しました。 

『スタディサプリ探究講座』は、実生活や社会に目を向けて課題を探り、その課題を自分ごと化した上で、課題に対する解決策を探る「課題発見型」と、興味・好きに焦点をあて、そこから出てくる問いを調査・実験しながら進めていく「興味研究型」のアプローチから構成しています。 

特徴とおすすめポイント

Point1:スタディサプリ新規コンテンツのブラッシュアップに関われる

リクルートは新規事業を生み出し続けている企業であり、スタディサプリをはじめ、ゼクシィやホットペッパーなども社内の新規事業制度から生まれた事業です。今回のスタディサプリ探究講座も世に出たばかりの新規コンテンツであることから初期フェーズの仮説検証・ブラッシュアップに関わることができます。本プロジェクトに参加いただくことで、リクルートにおけるコンテンツ作りの一端を垣間見ることができるでしょう。 

Point2:多様な仲間との出会い

本プロジェクトでは、全国各地から様々な大学/専攻/コミュニティに属する仲間が集まる予定です。ご自身が日常の生活では出会わないような、大きく異なる価値観を持つ仲間との出会いもあるでしょう。スタディサプリ探究講座の講義プロセスにおけるチームワークを通じ、多様な仲間と切磋琢磨し、より良い成果を創出する経験をしていただけます。 

Point3:東川町民との関わりを通じ、未来を叶えるアイデアを熟考できる

スタディサプリ探究講座を通じて北海道東川町における課題を特定し、より良い未来を創る為のアイデアを検討するために、講座プロセスにおいて多数の東川町民と協力しながら思考していただきます。町民の皆さんと自ら深く関わることで、机上の空論ではなく、町民一人ひとりの声に基づいたアイデアを考えることが出来ます。結果として、多様な意見を得ながらも、自ら未来を考える力を身につけることが出来ます。 

スケジュール


※昨今の新型コロナウィルスの影響を鑑み、選考・コンテンツ等については、皆さんの健康と安全を最優先に配慮した形で実施させていただきます。上記の内容については変更/開催中止の可能性もございますので、何卒ご理解いただけますようお願いいたします。

スタディサプリ担当者からのメッセージ

<スタディサプリ探究講座 企画制作担当 松尾さん>
社会の変化に伴い、高校生の学びの在り方も少しずつ変化をしてきています。探究はまさに従来の知識・技能を詰め込む一方通行の学びではなく、自ら問いを見つけ、主体的に深ぼっていく学びとなります。そんな新しい学びを皆さんに体験いただくことで、新たな課題発見し解決していくことや、その一連の流れの中で自分のあり方や進路を考えるきっかけとしていただければと思っています!そしてその体験の先で、生まれたてのコンテンツを皆さんと一緒に磨いていけると嬉しいです! 

東川町について

北海道・東川町は、人口約8400人、北海道のど真ん中という自然豊かな立地にありながら、多くの地域活性化プロジェクトを実践し、人口増加も実現している先進的なまちです。 

WOW! BASEのプロジェクトへご協力いただくのは、今回で2度目となります。 

本プログラムでは、参加者のみなさんにリアルな地域、人に向き合うことで今後のまちづくりへの次の1歩を一緒に考えていただきたいと考え、地方創生の最前線をいく東川町、そしてそのまちを支える方々にご協力いただくことになりました。 

是非、東川町というまち・人から多くの学びを得ながら、一緒にまちの未来を創るアイデアを探究していきましょう。 東川町ホームページ 

<東川町からのメッセージ>
写真文化首都「写真の町」東川町は、北海道の真ん中にある小さな町。東川町が目指す過疎でも過密でもない「適疎」な町づくりに向け、新たな挑戦を続けています。 

この町で生まれ育った人たち・国内外からの移住者など、多様な方が住む東川町のこれからの発展には今まで以上に町民と行政の共創が必要となります。皆さんと町民と行政と「共に」東川町の次の一歩を考えましょう! 

 

こんな方におすすめ

・多様なバックグランドや価値観を持つ仲間に対して、自ら前のめりにコミュニケーションを取ることが出来る方
・地方創生/地域活性に興味関心があり、町民の方のリアルな声に触れたい方
・教育/探究分野に興味があり、探究講座を体験してみたい方
・新規コンテンツの改善/改良に興味関心がある方

イベント詳細

開催日時

2021年11月5日(金)~2021年12月22日(水) 
※11月5日(金),11月6日(土),12月22日(水) は終日お時間の確保をお願いいたします。 
※上記と別に、開催期間中、1週間あたり①講義への参加(毎週水曜日17:30~19:00を予定)②講義を踏まえた自主ワーク(1時間程度)を必須とさせていただきます。拘束時間は以上となる為、ご自身の活動と並行して参加いただくことが出来ます。
どうしても参加が難しい日時がある場合はエントリーシート備考欄に必ずその旨記載をお願いします。 

場所

事前研修:オンライン
※現地(1泊2日)、もしくはオンライン形式いずれかにて実施予定
探求講座、最終発表:オンライン

対象者

大学生・大学院生(※学年は問いません)

定員

約10名

応募期間

2021年9月22日(水) 13:00~2021年10月7日(木)13:00

エントリー方法

WOW! BASE会員登録の上、会員サイト内のお申し込みページよりフォームに必要事項を記載しエントリーしてください。 
ご回答いただいたフォームの「今までの人生で自分が情熱を持って取り組んできたことや、それにより実現できたこと」の内容を参考に選考させていただきます。 

参加確定連絡

書類選考の結果を、合否に関わらず2021年10月14日(木)までにお電話もしくはメールにてご連絡いたします。 

手当て

・プログラム全日程への参加手当として、8万円をお支払いします。

・別途、交通費・宿泊費支給 
事前研修を北海道東川町にて1泊2日で実施する場合のみ、その際にかかる交通費・宿泊費はすべて支給いたします。 事前研修をオンライン開催に変更する場合は、交通費・宿泊費の支給はございませんので何卒ご理解いただけますようお願いいたします。 

その他のイベント

MORE
会員登録/ログイン