• yyyy.mm.dd

    message

  • DIVERSITY
  • オンライン開催
  • 講演会

リクルートで13年人事を経験した元採用責任者が語る「変化対応力の高い組織の創り方」

【オンラインイベント:変化対応力の高い組織の創り方】が開催されました!
本日は8月20日に開催されたオンラインイベントの様子をレポートします!
今回は、リクルートOBで在籍時13年間人事を務めた田村 博司さんが登壇されました。
組織づくりやマネジメントに必要な考え方やスキルがぎゅっと詰まった濃密な2時間をかいつまんでお届けします。


リクルートでの人事経験を生かして、
現在はベンチャーから大手まで様々な会社の組織づくりや採用支援をする会社を立ち上げている田村さん。
今回は「変化対応力の強い組織の創り方」というテーマで講演いただきました。

まず、変化を起こす組織タイプとはどのようなものかというお話から。
トップ主導型内発駆動型の二つの組織のタイプをご紹介いただき、変化を起こすと一口にいっても様々な変化の起こし方や変化の起点があるということや、
自分がどんな組織を作っていきたいのか、まずはそれぞれの強み、特徴を理解していくところから始めて行くことが大切だということを学びます。
今回はリクルートでも実践されている内発駆動型組織の創り方を学んでいきます。

内発駆動型組織では、組織の構成要素であるメンバーや環境、経営・責任者のそれぞれがどのような性質を持っている必要があるでしょうか。
内発駆動型組織では組織内のメンバーそれぞれがトライしていくことが大切なので、そのチャレンジを支援する環境整備がポイントとなり、そこでメンバーには新しいアイデアの発案・行動をすることが求められます。
また、経営・責任者は、一人ひとりがなぜやるのか、どういう状態を目指すのかという「Why」や「Vision」を提示し理解したうえで、それに共感している状態を作ることやメンバーの好奇心を伸ばしていくことなども重要です。
内発駆動型組織ではメンバー自らが自由に自ら新しいアイデアを発案したり、行動したりすることが大切になってくるので、経営や責任者の仕事の中でも特に重要なのは、その自由を獲得し、メンバーに分配することです。

また、マネジメントにおいては「知る」、「伝える」、「支援する」、の3つがポイントとなります。
マネジメントをする立場にある人は、そもそも前提として、”一人ひとりの考え方や価値観はその人のそれまで歩んできた人生や経験した出来事から培われているものなので、一人ひとり全員違う前提を持っている”ということを意識することがとても大切です。
そのスタンスをベースに、メンバーの状態やモチベーション、事業や組織への共感度の把握はもちろんですが、個人としての強みや課題も知っておくことが大切です。
また、組織の方針や、メンバーへの期待をしっかりと伝え、メンバーの日々の業務のサポートや機会・教材の提供などの支援も行っていきます。

マネジメントを行う立場につく際には前提として、上記のようなスタンスを持つことも大切です。
内発駆動型の組織では一人ひとりのありたい方向を尊重し、支援することが大切なので、メンバーそれぞれの意志や好奇心を持つ方向性が違うことを理解し、それぞれの好奇心が伸びるような支援を心がけていきます。特に経営者やマネジャーは成功体験も多く、「自分だったらこうするのに」と考えてしまう傾向が強いですが、それを押し付けると内発駆動型の組織にすることは難しくなります。

組織を導いていくために重要なマインドセットについても学びを深めていきます。
ここでは2つのキーワードについて。
詳しい説明は割愛しますが、失敗を恐れずに試練に立ち向かっていくようなマインドセット(GrowthMindset)や、複数の視点や矛盾を受け入れることによって、他者や自分自身をメタ的に捉えて、学ぶことによって導くというリーダーのあり方(知性の段階)など、変化対応力の高い組織を導いていくリーダーが持つべきマインドセットやあり方について理解を深めていきます。
例えばGrowthMindsetを持つことで、仮に失敗しても、「このポイントはうまくいった、ここにチャレンジできたことは良かった」というように、失敗をしたという結果だけではなく変化やプロセスに着目することができるようになります。
メンバーにも同じように声かけをしていくとメンバーのGrowthMindsetを育てていくことができます。


では、そうした組織を活性化する人材はどのように採用していけば良いのでしょうか?
要素を洗い出して考えてみます。

人材採用には4つのステップがあります。それぞれのタイミングでどんな風にリーチし、アセスメントをしてジャッジしアトラクトしていくのか。
講演の中ではこの辺りについても詳しくお話いただきました。
講演中には学生の皆さんから、Zoom上でたくさんのリアクションをいただいたり、積極的にメモをとったりする姿もみられ、体系的に学んだことのない人材採用や組織創りに関する学びが多かったようでした!

最後にまとめとして、変化対応力の高い組織を作るために重要なことをお伝えいただき、田村さんからのお話は終了です。
この後にはQ&Aの時間があり、学生の皆さんから、事前アンケートや講演中にチャット上でいただいた質問に田村さんからお答えいただきました。


Q&Aでは、学生の皆さんが実際に組織を創っていくなかで感じている悩みや、コロナ禍での組織づくりに関してなど、さまざまな質問にパネルディスカッション形式でお答えしていきます。
質問に対して、田村さんご自身のリクルートや現在起業して働かれている会社での実体験も踏まえてお答えいただきました。
こうして、変化対応力の強い組織の創り方を学ぶ、濃密な2時間の講演が幕を閉じました。

WOW! BASEとは?


『WOW! BASE』は、リクルートのノウハウやアセットを通して能力開発を行い、自身の活動に活かしていただくことを目的としたサービスです。起業やビジネスに興味のある学生のみなさん、自分自身の活動をさらに前進させたいと思っている学生のみなさんを対象に、リクルートを卒業して現在は起業している社会人の経験を聞ける講演会やリクルートが持つサービスのマーケティング戦略を考える実践型ビジネスコンテスト、地域を舞台にした事業立案プログラムなど様々な機会をご用意しております。

ぜひあなたもWOW! BASEに来てみませんか?

イベント一覧

現在、開催予定のイベントはありません。

MORE

その他のイベントレポート

MORE
会員登録/ログイン