• yyyy.mm.dd

    message

  • オンライン開催
  • スキルアップイベント

実践型プロダクト戦略立案コンテスト起案者向けイベント
既存のプロダクトが辿り着いていない「潜在的な課題」を探るカスタマーインサイトの術

開催日時
2021年2月9日(火)、12日(金) 18:00~20:00
応募締切
2021年2月5日(金)13:00
場所
オンラインLIVE
定員
各日程100名
  • 締切済
エントリー期日
2021年2月5日(金)13:00

■プログラムついて


本イベントの登壇者は、リクルート在籍時には『R25』、『HOT PEPPER』などのWEBディレクターを経て、『リクナビ進学』編集長、『スタディサプリ進路』プロデューサーを担当。リクルート卒業後は、「カスタマーインサイト」をテーマに株式会社Lupeを創業し、リクルートに在籍していた14年間で磨いた「カスタマーインサイトに基づくプロダクト開発の手法」を拡める事業に従事している 竹田 宗平氏に登壇いただきます。
今回は、既存プロダクトが辿り着いていない「潜在的な課題」を探るカスタマーインサイトの術についてお話しいただきます。
「重要なことは正しい答えを見つけることではない。正しい問いを探すことである。」という言葉をご存知でしょうか? 世界中のXaaSプレイヤー達のおかげで、私たちの生活は、高度に体験設計されたサービスで満ちています。
そんな中、今この瞬間にも、世界中でリリースされている新機能・新プロダクトの中に、ユーザーにとって使う価値のあるものが果たしてどれだけ含まれているでしょうか?私たちの生活に「まだ解決されていない課題」は、どれだけ残されているでしょうか?
その「残された問い」に辿り着くためには、利用者の深層心理や、無意識的な行動の構造を理解する必要があります。表層的に見ただけでは発見できないからこそ、今なお残された課題なわけです。その問いに辿り着くために、リクルートに伝承されてきた「カスタマーインサイト」の術について、ご紹介したいと思います。

本プログラムでは、下記3つの要素についてお伝えします。
①「カスタマーインサイト」とは何か? なぜ、必要なのか?
②リクルートの歴史における「カスタマーインサイト」の事例
③誰に、何を、どう聞けば、辿り着くことができるのか?(実践編)

■こんな人にオススメ

「WOW! BASE×シフトボード 実践型 プロダクト戦略立案コンテスト」にエントリーするか迷っている方
・起案内容をブラッシュアップしたい方
・カスタマーインサイトの術を修得したい方
※本イベントは「WOW! BASE×シフトボード 実践型 プロダクト戦略立案コンテスト」へのエントリーがお済みの方を対象にしております。コンテストへのエントリーは数分で完了します!起案をするかまだ迷っている方もぜひコンテストへエントリーのうえ、本イベントへご参加ください。

イベント詳細

開催日時

2021年2月9日(火)、12日(金) 18:00~20:00

場所

オンラインLIVE

対象者

高校生・大学生・大学院生・専門学校生および高等専門学校生

定員

各日程100名

応募期間

2021年1月7日(木)〜2021年2月5日(金)13:00

エントリー方法

WOW! BASE会員登録のうえ、会員サイト内のお申し込みページより参加希望日程および必要事項を記載しエントリーしてください。

※本イベントは「WOW! BASE×シフトボード 実践型 プロダクト戦略立案コンテスト」へのエントリーがお済みの方を対象にしております。コンテストへのエントリーは数分で完了します!起案をするかまだ迷っている方もぜひコンテストへエントリーのうえ、本イベントへご参加ください。

参加確定連絡

応募期間終了後、抽選結果を2月8日(月)までにご連絡させていただきます。
ご参加が確定した方は、イベントへのご参加をお願いいたします。

備考

オンライン配信の閲覧方法に関しては、当選確定メールにてお伝えいたします。

その他のイベント

MORE
会員登録/ログイン